最近のトラックバック

Sage's List

« 1年経ちました | トップページ | がんの治療費(2) »

2015年5月11日 (月)

がんの治療費(1)

私は乳がんが発覚して、がん保険の「がん認定給付金」を頂くことができました。

でも

不思議ではありませんか?

数ある怪我、病気の中で、何故、「がん」に関する保険のみがこのように一般化し、あちこちで宣伝を見かけたりするのか。

有名な某社だけではありません。外資系からも、日本の保険会社からも、さまざまな種類のがん保険が発売されています。

ですが

以前は、がん保険は外資系保険会社のみの取り扱いでした。

がん保険、医療保険などは俗に「第三分野保険」と呼ばれています。

第一が損害保険、第二が死亡保険金を受け取るタイプのいわゆる生命保険。

そして医療分野が「第三分野」と呼ばれていました。今もそうなのかな?

そしてその第三分野は、何故か「外資系独占」の政策が行われました。

おかげで、がん保険といえばあの会社、というイメージがありますよね。

日本の保険会社が第三分野に参入したのは2001年。日米保険協議でそう決まったのだそうです。

では、何故そうなったのでしょう?

「抗がん剤」って、高いんだそうです。

開発費にかなりコストがかかっているので、どうしても高くなってしまうそうです。

なので

がんの治療をする、となると、おカネがかかるんです。

アメリカには、日本のような健康保険制度はありません。全て民間の医療保険で賄います。

しかし、保険の内容によっては、治療費に保険が適用されない場合があります。民間の保険ですから保障内容の厚い、保険料の高いものから、適用範囲の狭い、安いものまで多種多様。

また、低所得者層ですと、保険に入っていないケースもあります。

がんが発覚しても、医療保険でがんの治療費が補償されないと、自己資産を崩して治療するしかありません。

高額な治療費は、低所得者層には支払えません。

なので、がんが発見されても、「治療しない」人が増えました。

すると不思議なことに、がんの治療をしない人の方が、抗がん剤、手術などで治療をした人より長生きする、という逆転現象が起きてしまったそうです。

さてこれは大変。

「がんは治療しない方がいい」となったら、製薬会社も病院も儲かりません。

当然、保険の必要性もなくなってきます。

そこで、アメリカの保険会社が目を付けたのが、日本でした。

日本にはもともと健康保険制度があるので、個人の負担は少なくて済みます。

しかもそこに民間の「がん保険」があれば、生活の質(Quality of life)を維持したまま治療に当たることが出来ます。

しかも、日本人はがんの罹患率がアメリカより低いので、保険料は貰い続けられるし、給付は少なくて済む…。

しかしその「がん保険」の美味しい所を、日本の保険会社に持って行かれてはかなわない。

そこで、日米保険協議で、しばらくは外資のみ、との決定がされたようです。おかげで某社のシェアは一時期9割近かったそうです。

ちなみにその会社の給付金請求用の診断書はかなり細かく書く項目があり、おそらく日本人がん患者のかなりのデータを取得しているものと思われます。

そして、がん保険が一般化したその後、厚生労働省が「がん対策基本法」を制定。がんの治療は「抗がん剤、手術、放射線」の3つを柱とすることが法律で決まりました。

しかしこの3つでがんは治るのでしょうか?

現在、厚生労働省は先進医療として陽子線治療などを認めていますが、これらとの関連はどうなのでしょう?

長くなりましたので続きは後日。

« 1年経ちました | トップページ | がんの治療費(2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんの治療費(1):

« 1年経ちました | トップページ | がんの治療費(2) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Sage's Link List

  • がん対策推進基本計画
    厚生労働省が平成24年に発表したもの。これによると、治療せずに様子を見る「経過観察」はしちゃダメ!なのかな?なんで?w
  • 国立がん研究センター
    食事療法については何も載っていません。アルコール摂取を控えましょう、肥満に注意しましょう、ぐらい。

Sage's Music List

  • サラ・ブライトマン: 神々のシンフォニー
    日本盤のみボーナストラック追加。
  • 3/8にリマスター発売。
    Pink Floyd: 狂気
    まさに「狂気の沙汰」ですね。
  • Walk This Way
    RUN D.M.C.:
    エアロスミスとのコラボ。
  • Somewhere I Belong
    LINKIN PARK: METEORA
    あるプログラムでの使用曲。
無料ブログはココログ