最近のトラックバック

最近のコメント

Sage's List

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月 1日 (月)

がん治療のコスト

がんという病気が特殊なのは、そのコストにもあるかもしれません。

検査費や治療費以外にもコストがかかるのです。

だからこそ「がん保険」というものが出来たのだと思いますが、

何しろ抗がん剤では頭髪が抜けます。普通に社会生活を送っている人であれば、医療用ウィッグなどが必需品となってきます。

私は一度だけ抗がん剤治療を受けました。

その時に、看護師さんから封筒を渡されました。

その中に入っていたのは、医療用ウィッグや医療用下着などのカタログでした。

抗がん剤で頭髪が抜けた人向けのウィッグ、手術で乳房を失った人のための下着。

そういうもののカタログが、病院に用意されているのです。

抗がん剤の点滴を打つ部屋には、サンプルも置いてありました。

ウィッグは私も必要があったので、カタログも見ましたし、ネット検索もしました。

安い人工毛のものが数千円から数万円、人毛のものが数万円から。白髪の混ざり具合やくせ、髪の色などを自分の髪に近付けたい人向けにはフルオーダータイプのものもあるのですが、中には数十万円かかるものもあります。

他に、帽子の周囲に毛がついただけのお手軽なタイプのものも。

下着の方は、手術をしなかったのであまりチェックしていないのですが、乳房の部分にパッドが入っているブラジャーなど。温泉などで手術跡を見られないようにするためのカバーなどもありました。

私はそれまで、「がん保険」の中の「がん認定給付金」ってどのように使われるのか不思議だったのですが、こうした所に使われていたんですね。

しかし

こんな所にカネを出すのはシャクなので、ウィッグはネットで格安のものを購入、それも使用したのはほんの数回で、あとは帽子と手ぬぐいで乗り切りました。

帽子は殆どリサイクル品。ニットキャップ、ベレー帽、山高帽その他。新品を買うと数千円かかりますが、リサイクルショップに行くと千円するかしないかぐらいのものを多数売ってます。百均でもそこそこの帽子が買えます。

また、手ぬぐいは一枚数百円、せいぜい千円ちょっと。これを頭に巻いておくと汗もとれるし気持ちいいです。帽子の下に手ぬぐい、というパターンもありました。

ちなみに、チューリップハットは用意したけどあまり使いませんでした。あれはやはり周囲につけ毛をしないとさまにならないんですよね。もともと似合わない、というのもあったのですが。

また、バブルの頃に流行ったブランド物のスカーフ。あれ、意外と使えます。シルクは肌触りもいいですし高級感出ますし、ムレるウィッグなどよりオススメです。

私の場合、こうやって乗りきったので、このあたりの出費はあまりかかりませんでした。

むしろ、食事療法をするのに買い置きの食品の入れ替えを行ったり、玄米を炊くために土鍋などの調理器具を買ったり、市場や直売所で添加物の少ない乾物類を買い込んだり、温灸(棒灸)を買ったり…そういう部分の出費が大きかったです。

しかし

がん治療のコストを抑えようと思ったら、予防に勝るものはありません。

今、栄養学では栄養素のことはいろいろ教えてくれると思いますが、毒素のことはあまり習わないと思います。

農薬、添加物、異種タンパク、糖類、環境ホルモン、残留ホルモン、抗生物質、金属、その他もろもろ。

そのあたりをきちんと調べて、身体に取り込まないことです。わざわざおカネを払って毒素入りの食品や薬品を買って、それで病気になって治療にもコストがかかるなんて、バカらしいですよね。

しかし残念なことに、手軽に買える食品の殆どに、何らかの毒素が入っています。

無農薬有機栽培の米や野菜など、高価だしあまり売っていません。

いかにコストをかけず、かつ手間がかかり過ぎない程度に安全な生活を送るか。TPP問題でいろいろともめている今、しっかり考えておかなければなりません。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Sage's Link List

  • がん対策推進基本計画
    厚生労働省が平成24年に発表したもの。これによると、治療せずに様子を見る「経過観察」はしちゃダメ!なのかな?なんで?w
  • 国立がん研究センター
    食事療法については何も載っていません。アルコール摂取を控えましょう、肥満に注意しましょう、ぐらい。

Sage's Music List

  • サラ・ブライトマン: 神々のシンフォニー
    日本盤のみボーナストラック追加。
  • 3/8にリマスター発売。
    Pink Floyd: 狂気
    まさに「狂気の沙汰」ですね。
  • Walk This Way
    RUN D.M.C.:
    エアロスミスとのコラボ。
  • Somewhere I Belong
    LINKIN PARK: METEORA
    あるプログラムでの使用曲。
無料ブログはココログ