最近のトラックバック

最近のコメント

Sage's List

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月17日 (日)

「ニセ医者」に騙されないために

「なとろむ」という医師がいます。

「『ニセ医学』に騙されないために」という本を書いたそうです。

子供だましとしか思えないレベルの「ニセ医学」を糾弾しているようなんですが、ツイッターでの発言やブログを拝見いたしますと、とても医師とは思えません。

例えばコレ。

https://twitter.com/NATROM/status/687925994699780097
タバコを吸わなくても咽頭がんになることもありますし、タバコを吸っていても咽頭がんにならないこともあります。それでも、「タバコは喉頭がんの原因だ」と言っていいんですよ。
あのー。

まず、「咽」頭がんと「喉」頭がんを混同してますね。

まぁ…凡ミスと解釈して、全て「咽頭がん」ということに統一いたしましょう。

「タバコは咽頭がんの原因だ」

これ、「タバコは咽頭がんの原因のひとつである」という意味ですか?それとも「咽頭がんの原因はタバコである」という意味ですか?

「タバコ(喫煙習慣)」は「咽頭がんの原因」という集団に含まれる。これは正しいでしょう。

しかし

命題「咽頭がんの原因はタバコである」

この命題は真か偽か?

反例があれば、この命題は「偽」である、ということになります。
タバコを吸わなくても咽頭がんになることもあります
これ、反例を自ら出してますよね。命題が偽であるのはこのツイートから自明である。証明終わり。

国語も、高校レベルの数学も出来ない人が医師になってしまったようです。

そのあたり、ブログで正当化しようとしています。

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/201404

ご参考
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/00110514


普通の人であれば、医師に

「タバコは咽頭がんの原因である」
「HPV感染は子宮頸がんの原因である」
と断定的に言われれば、タバコさえ吸わなければ、HPV感染さえしなければ、咽頭がんにも子宮頸がんにもならない、と思い込んでしまうのではないでしょうか。

HPVワクチンを受け、副反応被害に遭った方々も、そう誤解して受けてしまったようです。

実際には幼児の子宮頸がん死亡例もあるようですし。


がん細胞は全ての人の体内で出来ては消えているそうです。

それが前がん病変から上皮内がん、そしてがんまで進むには、感染、飲酒、薬害、食事その他さまざまな複合要因があるからなのです。

ジェイン・プラント博士は、そのあたりを、他の医師がある病気のことを「スロットマシン病」と呼んでこう例えた、と紹介しています。

「イチゴが1つ出ました。これは大したことではありませんね。イチゴが2つ並びました。これもそんなに驚くようなことではありません。だけど、もし3つ並んだら、これはまさに大当たりだ。めったにあることではない。」

遺伝的素因、感染症、そして環境あるいは生活習慣。

この3つが揃って、初めて発症する。

つまり、3つ揃わなければ大当たりはない。

「がん」についてもそれが当てはまる、と。

しかも、がんの場合、生活習慣によってリスクはかなり上がる。だから「生活習慣病」と呼ばれるのです。

実際、HPV感染してても生活習慣に問題なく、食事などに気をつけ、免疫機能がしっかりしていれば、HPVは自然に排除されるし子宮頸がんにもならない。HPVが排除される確率、9割。排除できなくてもがんになる確率は1000分の1程度。

こんなウィルスに、ワクチンなんて必要でしょうか?

しかも、HPVワクチンは血液ではなく粘膜上に抗体を常在させるために、かなり抗体価を上げているそうです。

そのために「免疫増強剤」が多く入れられているそうです。

すると接種者の中には免疫機能に異常をきたし、自己免疫疾患にかかってしまう人が出てきます。

それが「副反応」と呼ばれ、ニュースなどでも報道されている可哀相な被害女性達の実態です。

その多くが女子中学生や女子高校生。彼女達の未来は、必要のないワクチンに奪われてしまいました。

一刻も早く、救済してあげて欲しいと思います。



ちなみに、サーバリックスの添付文書はこちら。

(1)HPV-16型及び18型以外の癌原性HPV感染に起因する
子宮頸癌及びその前駆病変の予防効果は確認されていない。
(2)接種時に感染が成立しているHPVの排除及び既に生
じているHPV関連の病変の進行予防効果は期待できない。
(3)本剤の接種は定期的な子宮頸癌検診の代わりとなるものではない。本剤接種に加え
子宮頸癌検診の受診やHPVへの曝露、性感染症に対し注意することが重要である。
(4)本剤の予防効果の持続期間は確立していない。

2016年1月12日 (火)

新年のご挨拶 2016

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年早々こんなニュースがとびこんでまいりました。

デヴィッド・ボウイさん死去、大物スターや政府が次々追悼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00000008-jij_afp-ent

【AFP=時事】同世代で最も大きな影響力を持ち最も革新的なアーティストの一人だった英国の伝説的歌手、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)さんが、非公表だったがんとの闘病の末に死去したことを受け、各方面から追悼の声が相次いでいる。

英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)は「並外れたアーティスト」だったと追悼。共作活動を行った米ロック歌手のイギー・ポップ(Iggy Pop)さんは、ボウイさんとの友情は「人生の光」だったと回想した。

 米歌手のマドンナ(Madonna)は、ボウイさんは「ユニーク。天才。ゲーム・チェンジャー(状況を一変させた人)」だったと悼んだ。米ロック歌手、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)さんは「先見的なアーティスト」だったと評価。元ビートルズ(Beatles)のポール・マッカートニー(Paul McCartney)さんは「共に過ごした時間は私の宝物だ」「彼の星は永遠に空に輝くだろう」と悼んだ。

 出生地である英ロンドン(London)南部ブリクストン(Brixton)では、ファンがボウイさんの壁画の前に集まり、花を手向けた。米ニューヨーク(New York)にある生前最後の自宅前にも、涙を流すファンの姿が見られた。

 ドイツ外務省もツイッター(Twitter)で、1989年のベルリンの壁(Berlin Wall)崩壊の一助となったとして、ボウイさんへの謝意を表明。東西に分断されていた冷戦(Cold War)下のベルリン(Berlin)を題材とした曲「ヒーローズ(Heroes)」の動画へのリンクを投稿した。

 英国のデービッド・キャメロン(David Cameron)首相は「ポップ音楽の天才、デビッド・ボウイを聴き、そして見て育った」と振り返った上で、「彼は、常に正しいことをし続ける改革の達人だった。とても大きな喪失だ」と追悼した。


どこのがんだったかは明らかにされてないのですが、ニューアルバムリリースしたばかりだったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

訃報と言えばこちらも。

竹田圭吾さん死去、51歳すい臓がん 公表後もジャーナリスト魂貫く
http://www.hochi.co.jp/topics/20160111-OHT1T50016.html

 フジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」「とくダネ!」などにコメンテーターとして出演していたジャーナリストの竹田圭吾(たけだ・けいご)さんが、10日午後2時ごろ、膵臓(すいぞう)がんのため都内の病院で死去した。51歳だった。昨年9月に番組内でがんを告白した後、やせ細った姿で出演を続け、鋭い舌鋒(ぜっぽう)で時事問題を斬り、最後までジャーナリストとしての使命を貫いた。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

 竹田さんが最後の出演番組となったのは、毎週月曜日に司会を務め、4日に放送されたFMラジオ局J―WAVEの「JAM THE WORLD」。絞り出すような声でリスナーへ新年のあいさつをした。「実は来週(11日)でいったんお休みさせていただくのですが、どうしてもみなさんに伝えたいことも…、そんなにないな(苦笑)。来週に本当にみなさんへの思い、それから、リスナーの人への感謝、それから、なんで月曜日のナビゲーターを降りるのか、その辺をきちんとした形でみなさんにお伝えしたいと思ってます。ですから、来週の最後にもう1回こういった形で、僕の思いを伝えたいと思うので、来週のエンディング、ぜひ聞いてほしいと思います。よろしくお願いします!」。力強く語った約1分半の言葉が最後の肉声となった。

 2013年11月、病気療養を理由にすべての出演番組を一時降板した。翌14年2月には早期復帰を果たすが、ほおがこけるなど変わり果てた様子に体調を心配する声が上がっていた。昨年9月の「Mr.サンデー」でがんを告白。抗がん剤治療の副作用で頭髪が抜けるため、かつらを着用していることも明かした。ツイッターでは「がんが見つかったら生き方の中で何を優先しようかな、と検診の段階から思い浮かべていくのが大事ではないかと、自分の体験からは思います」とつづり「どれだけ治療が順調で、家族に寄り添われて、友人や仕事仲間から励まされても、孤独からは絶対に逃れられない」と覚悟を示すような記述もあった。

 1964年12月30日、東京都中央区生まれ。88年に慶大文学部卒業後、アメリカンフットボール専門誌を経て、93年に出版社「TBSブリタニカ」に入社した。「ニューズウィーク日本版」の編集部に入り、2001年1月に編集長に就任。生活情報を充実させるなどの刷新を行い、部数の下落に歯止めを掛けた。10年に退社後はジャーナリストとして活動。各メディアで精力的に活動した。

 ツイッターなどでもユーザーらと積極的に交流。最後のつぶやきは、昨年12月24日。自民党で夫婦の宮崎謙介衆院議員(34)と金子恵美衆院議員(37)が育児休暇取得の意向を示したことに「衆院議員の給与は税金だからダメというなら公務員はすべて取るべきでないという話になってしまいますね」などとつづっていた。

 この日夜、放送された「Mr.サンデー」では番組の最後に竹田さんのVTRを放送。司会の宮根誠司(52)は「こうやって生きて、旅立っていくのだということを体現した人。ご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。

それぞれ、享年69歳と51歳。ご冥福をお祈りいたします。

竹田圭吾さんは「抗がん剤ダイエット本を出したら百万部売れる」などという冗談を言っていたそうです。私も以前にそんなエントリを書きましたが、未だに抗がん剤が「治療」に使われているという事実に驚きを隠せません。医療業界の闇はまだまだ深そうです。

そして医療と共に闇が深いのが食品業界。

昨年末は、おせちの準備が大変でした。

なにしろ、市販のおせちは砂糖を多用しすぎて甘過ぎ、がんが悪化してしまうので、殆ど手作りしたためです。

かまぼこだけは添加物の少ないものを購入したのですが、田作りや昆布巻、伊達巻などは手作りしました。でも手作りの方が、添加物は少なくて済むし、おもちやお雑煮にも合うし、甘すぎて飽きることもなく美味しく食べられました。

しかし、いつからこんなに「甘いおせち料理」が作られるようになったのでしょう?砂糖がなかなか手に入らなかった時代にはあり得なかったと思うのですが。

私は地元の民話を調べて紙芝居を作成してますが、実は、こんな話も伝わっています。


甘い薬

むかしから姑さまと嫁さまとはあんまり仲の良くないのが通り相場ですね。

あるところの姑さまは、嫁さまの箸のあげおろしからなんでもけちをつけ、意地の悪いばあさまだったと。


さすがの嫁さまもほとほと手を焼いてしまったと。お医者さまのとこさ相談に行って、今までのことをいっさいがっさい事細かに話して、姑さまの命を縮める薬を調合してもらいたいと頼んだと。

したら、お医者さまも無理もねえ話だと薬を調合してくれたと。

その薬を朝昼晩の飯の上さ少しずつふりかけて食べさしたんだと。

それからちうものは昔の意地悪の鬼ばばあから本当に仏さまに近い心のやさしいばあさまになったんだと。

嫁さまは、こんな心のやさしい姑さまの命を縮めべえと思った自分の心がおそろしくなったんで、お医者に一日でも長生きできる薬を調合してもらいたいと頼んだと。したら、お医者さまはそんなにあの薬は効いたか。よかった、よかったと喜んでいうことにゃ、あの薬は白砂糖なんだ、これからも調合してやっから、ばあさまにのませたらよかんべと言ったとさ。

(筑波書林 那珂町の昔ばなし 下 より抜粋)

この話、笑える人と笑えない人といると思います。私は、もしかしたらこの話、ものすごく痛烈な皮肉なのではないかと最近考えるようになりました。だから那珂町(現在は那珂市)の民話は消されつつあるのかもしれない、と。

私は、こういう話を語り継いでいきたいのです。今年は紙芝居の作成頑張ります。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Sage's Link List

  • がん対策推進基本計画
    厚生労働省が平成24年に発表したもの。これによると、治療せずに様子を見る「経過観察」はしちゃダメ!なのかな?なんで?w
  • 国立がん研究センター
    食事療法については何も載っていません。アルコール摂取を控えましょう、肥満に注意しましょう、ぐらい。

Sage's Music List

  • サラ・ブライトマン: 神々のシンフォニー
    日本盤のみボーナストラック追加。
  • 3/8にリマスター発売。
    Pink Floyd: 狂気
    まさに「狂気の沙汰」ですね。
  • Walk This Way
    RUN D.M.C.:
    エアロスミスとのコラボ。
  • Somewhere I Belong
    LINKIN PARK: METEORA
    あるプログラムでの使用曲。
無料ブログはココログ