最近のトラックバック

最近のコメント

Sage's List

« 新年のご挨拶 2017 | トップページ | がんの余命宣告 »

2017年1月 8日 (日)

エビデンス

新年ですので、正月らしいものをご紹介しましょう。

双六です。「すごろく」と読みます。サイコロをふって出た目の数だけコマを進めるボードゲーム。

昔はいろいろな双六が作られたようで、「双六 江戸時代」で画像検索すると昔の双六が大量に出てきます。眺めていると面白いですよ。

自分で作ってみても楽しいと思います。Excelなどで簡単に作れますし。



今回皆様にご紹介する双六はこちら。

「抗がん剤治験双六」
Photo

Photo_2

これは近藤誠「新・抗がん剤の副作用がわかる本」の表紙内側と裏表紙内側に印刷されているものです。



いやぁ恐ろしいですね。

抗がん剤の治験に関しての双六なんですが。

副作用死と疑われるものは他病死ということで除外。

1割程度にしか効果がないものを「効果があった」事例を何とか寄せ集めて、効くかのような数字合わせ。

こんな治験だから「マイロターグ」のような薬も認可されてしまうのですね。

これで売り上げは「上がり」ますでしょうけれど、患者の寿命は縮むばかり。



医薬品のエビデンスって、こんな風にして作られるのが多いみたいです。

載っているデータの詳細を調べて、どうしてこういう数字になるのかを書いた本人に直接糺してみないと分からないような、そんな論文が多いので、素人にはまず読み解けないだろうとのこと。



はぁ…。



これだったら、論文こそ出してはいないものの、経験的に得られた知見を元にしてる自然療法の方がまだマシなような気がします。

よく、西洋医学支持で自然療法をオカルト扱いする人たちが「トンデモ」という言葉を使いたがりますが、

上記の双六の内容のような、データをねつ造する治験。これこそ「トンデモ」ではないのでしょうか?
私はがん患者ですが、上記のような治験には一切関わりたくありません。

こうしてリアルに患者の命を弄ぶ人達。

自分が治験に参加してみろ!と声を大にして言いたいと思います。

« 新年のご挨拶 2017 | トップページ | がんの余命宣告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161243/64736921

この記事へのトラックバック一覧です: エビデンス:

« 新年のご挨拶 2017 | トップページ | がんの余命宣告 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Sage's Link List

  • がん対策推進基本計画
    厚生労働省が平成24年に発表したもの。これによると、治療せずに様子を見る「経過観察」はしちゃダメ!なのかな?なんで?w
  • 国立がん研究センター
    食事療法については何も載っていません。アルコール摂取を控えましょう、肥満に注意しましょう、ぐらい。

Sage's Music List

  • サラ・ブライトマン: 神々のシンフォニー
    日本盤のみボーナストラック追加。
  • 3/8にリマスター発売。
    Pink Floyd: 狂気
    まさに「狂気の沙汰」ですね。
  • Walk This Way
    RUN D.M.C.:
    エアロスミスとのコラボ。
  • Somewhere I Belong
    LINKIN PARK: METEORA
    あるプログラムでの使用曲。
無料ブログはココログ