最近のトラックバック

最近のコメント

Sage's List

« 3年経過 | トップページ | 医療とヨガ »

2017年3月23日 (木)

添付文書

薬には「添付文書」というものがあります。

私は3年前に抗がん剤投与受けた時はそんなものの存在は知りませんでした。

というよりも

薬屋さんで購入する市販の薬に文書が付いているのは知ってましたが、病院で治療に使われる薬の添付文書なぞ読めるとは思っていませんでした、というのが正しいのかも。

最近は、ネットで検索すればpdfファイルなどの形で見つかります。

それを知った時は一時期調べまくり、がんが進行してしまうケースもあるのに使われている抗がん剤が多くあることに驚きました。

しかし、最近また検索してみたら、治験結果が書かれていないものが多くなりました。

どうしてでしょうか?

自称医師のNATROM先生は「添付文書くらいは読んでいますって」と書いておりますが、有効率も書かれてない添付文書を読んで、どういう判断を下すのでしょう?

製薬会社の社員からの情報?

まぁ、そうかもしれませんね。

製薬会社とお医者さんは、ズブズブの関係ですから。

有効率の低いものでも平気で勧めるでしょう。

以前も出しましたが

製薬会社から医師らへのお金の流れ:2012年度は4700億円超
http://scienceandtechnology.jp/archives/1650

ちなみに

「クレスチン」「ピシバニール」という抗がん剤がありました。

ありました、と過去形なのは、現在は使われていないからです。

10年ぐらいは使われてたそうですが、なんと年商1000億円!

そんなに使われていたのにも関わらず

「薬効見直し」で無効に。それまで使われていたのは何のため?

お分かりですよね。



« 3年経過 | トップページ | 医療とヨガ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161243/65055271

この記事へのトラックバック一覧です: 添付文書:

« 3年経過 | トップページ | 医療とヨガ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Sage's Link List

  • がん対策推進基本計画
    厚生労働省が平成24年に発表したもの。これによると、治療せずに様子を見る「経過観察」はしちゃダメ!なのかな?なんで?w
  • 国立がん研究センター
    食事療法については何も載っていません。アルコール摂取を控えましょう、肥満に注意しましょう、ぐらい。

Sage's Music List

  • サラ・ブライトマン: 神々のシンフォニー
    日本盤のみボーナストラック追加。
  • 3/8にリマスター発売。
    Pink Floyd: 狂気
    まさに「狂気の沙汰」ですね。
  • Walk This Way
    RUN D.M.C.:
    エアロスミスとのコラボ。
  • Somewhere I Belong
    LINKIN PARK: METEORA
    あるプログラムでの使用曲。
無料ブログはココログ